HOME

京都国際映画祭2019で「ヨーロッパ企画特集上映」を行います!

毎年恒例、ヨーロッパ企画の多彩な映画を次のとおり特集上映します。今年は映画が10作品、ゲストも8名と超豪華。皆様、お誘い合わせの上、是非是非ご来場ください!!

<日時・会場>
日時:10月18日(金)18:20~20:00
会場:イオンシネマ京都桂川・スクリーン7

<チケット>
全席指定[エリア指定] – 前売1,000円/当日1,200円
■インターネットで購入
チケット購入はコチラ
■全国のファミリーマート/Famiポート
※トップメニュー「チケットよしもと」ボタンをタッチ。
※公演前日の23:59までご購入いただけます。

<上映作品>

「第8.5回SSMF ホラー大会ふたたび」より(各作品5分)
鍋島雅郎×土佐和成 『ほんとにあった友達の話』
松宇拓季×石田剛太 『憑いてくるコメント』
小林哲也×角田貴志 『アパート』
黒木正浩×酒井善史 『ようこそ!龍虎町へ~酒樽史善は卒倒しない~』

「第10回SSMF」より(各作品5分)
黒木正浩監督作品 『打つ!涙なむ~気づきへみちびく21言』
石田剛太監督作品 『二十一歳の地図』
酒井善史監督作品 『21th century Last Day!』
角田貴志監督作品 『ふたりは刑事 団地と清正』
柴田有麿監督作品 『適度なふたり』

『打つ!涙なむ ~お友だち見つけたら、なんと!?~』(2018/日本/24分)
脚本・編集・監督:黒木正浩

<ゲスト>
石田剛太、酒井善史、角田貴志、土佐和成、黒木正浩、小林哲也、松宇拓季、柴田有麿

『打つ!涙なむ ~お友だち見つけたら、なんと!?~』メインビジュアル

祇園天幕映画祭のCMが完成しました!


祇園天幕映画祭のCMを学生スタッフさんが作ってくれました。映像制作が初めての学生さんもいましたがみんなで頑張りました!

映画祭まで10日を切り、クラウドファンディングも少しずつ集まっていますが、まだまだ多くのご支援をお願いしたいです!

ご協力のほど、よろしくお願いいたします!!

クラウドファンディングはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/142141


祇園天幕映画祭クラウドファンディング実施中!

祇園天幕映画祭の始まりは2008年。祇園祭の路上で映画祭をしたら面白いんじゃないかと、当時できたばかりの京都造形芸術大学映画学科の学科長・林海象監督と祇園商店街の方々が意気投合したことがきっかけです。

それから11年が経ち、今年で早12回目。そして、映画祭までもう2週間を切りました。きっとあっという間に本番を迎えることでしょうけど、それまで全力で準備して、たくさんのお客様をお迎えしたいです。

そして、映画祭をより一層盛り上げていくために、皆様からのクラウドファンディングご支援を心よりお待ちしています。詳しくはこちらのCAMPFIREサイトをご覧くださいませ!

https://camp-fire.jp/projects/view/142141

2008年の映画祭で1枚目に撮った写真です。お二人の方が映画を観てくださったところから祇園天幕映画祭は始まりました。

祇園天幕映画祭メインビジュアル完成!

ロゴとイラストはヨーロッパ企画の角田貴志さん。このチラシとポスターを京都中に届けたいです!

祇園天幕映画祭ボランティアスタッフ募集 (2019年度)

2019年7月15日 (月・祝)、今年で12回目を迎える祇園天幕映画祭のボランティアスタッフを募集します。

日本三大祭の一つ、京都の夏の風物詩「祇園祭」の歩行者天国の路上にスクリーンを置いて、お祭りを楽しむたくさんの人たちの前で、さまざまな映画・映像を上映する祇園天幕映画祭。

映画好きな人、イベント好きな人、祇園天幕映画祭をPRしてみたい人など、全国に二つとない魅力的な映画祭を一緒に作ってみませんか。ご興味ご関心のある皆様、質問も随時お待ちしています。お気軽にご連絡ください!

(具体的な仕事内容)
1.司会 (4〜6名)、英語通訳 (2名)
2.進行台本作成 (2名)
3.メディア広報、SNS (Twitter、Facebook、Instagram)
4.CM&メイキング映像制作、記録写真
5.外国語チラシデザイン (1名)、翻訳 (英語・中国語・韓国語)
6.チラシ郵送&配布
7.上映&音響
8.立看板作り
9.クラウドファンディング運営サポート
※ 複数の仕事の掛け持ちは歓迎しますが、本業・学業との両立に支障が出ないよう、ボランティアを楽しめる範囲でご活動いただけましたら幸いです。

(応募資格)
1.京都・祇園に通える範囲にお住まいの大学生・専門学校生・社会人 (交通費は支給しかねますのでご了承ください)
2.定例ミーティングに参加できる方 (祇園近辺)
3.映画祭当日を必ず空けられる方。
※ 本業・学業で定例ミーティングに参加できない日がございます場合は考慮しますのでご相談ください。
※ 定例ミーティング以外に、各仕事の個別ミーティングや作業もございますのでご留意ください。

(定例ミーティング日程)
5月11日 (土) 15〜17時、18時〜親睦会 (会費制)
5月25日 (土) 13〜15時
6月8日 (土) 13〜15時
6月22日 (土) 13〜15時
7月6日 (土) 13〜15時
7月13日 (土) 13〜15時
7月14日 (日) 18〜22時 (ミーティング以外に前日準備・練習など行います)

8月10日 (土) 18時〜打ち上げ! (予定)

(応募方法)
次の事項を明記の上、giontenmaku@gmail.com までご応募ください。
1.氏名・よみがな
2.年齢
3.学校名・学年(社会人の方は職種)
4.携帯電話
5.PC・WEBメール
6.自己PR(趣味・特技など自由にご記入ください)

2018年度の祇園天幕映画祭の様子。たくさんの観客が四条通を埋め尽くしています。

祇園が映画館になる日!

毎年7月15日、祇園祭・宵宮前夜祭の恒例行事となりました祇園天幕映画祭を今年も開催します!

過去に一度も雨天中止がない映画祭。今年も晴天に恵まれますように、観客の皆様と一緒に楽しい野外上映イベントを作れたらと思っています。ぜひお越しください!

日時:2019年7月15日(月・祝)19時30分〜21時30分
場所:祇園商店街・歩行者天国の路上(四条通=四条大橋〜八坂神社の間)
主催:祇園商店街振興組合、祇園天幕映画祭実行委員会
共催:月世界旅行社

協力:ヨーロッパ企画、京都国際映画祭、おもちゃ映画ミュージアム、京都市歴史資料館、京都国際子ども映画祭、喜劇映画研究会

Contact(お問い合わせ)